運用業務と問合せは表裏一体

こんにちは、アスクルで運用業務をしている ふくろ です。

運用業務を行っていると避けて通れない道、「問合せ」の問題点に対し小さな改善を行いました。

こちら簡単につづりたいと思います。

現在の業務フロー

社内から問合せを受けた時の流れをざっくり書きます

  • 問合せは専用のメールアドレスで受けている。
  • 受ける事でタスク管理ツールに自動登録される。
  • タスク管理ツール内で完結させる。

基本的にはこのサイクルにて問合せ業務が行われています。

続きを読む

運用エンジニアチーム合宿~2018冬~

こんにちは、アスクルの いのだい と申します。

私はLOHACOの運用エンジニアチームのマネジャーをやっています。

「運用」と聞くと、どんなことを思い浮かべるでしょうか。

この言葉の解釈は企業や現場によってさまざまだと思います。

当エントリーでは、LOHACOの運営に携わる運用エンジニアの熱い思いと葛藤をつづります。

続きを読む

新人エンジニア(中途)が語るアスクルの魅力

こんにちはこんにちは!2018年12月に入社した中野(@NAKANO_Akihito)です。LOHACOという、くらしをかるくするショッピングサイトのサーバーサイドをいい感じにしていく予定です!

本記事では、そんな入社したてホヤホヤのエンジニアが「なぜアスクルに入社しようと思ったのか」という切り口で、私が考えるアスクルでエンジニアとして働く魅力をご紹介します。

続きを読む

【Kotlin Koans】解いてみるぞ! 第1章 -はじまりはじまり- 前編

前回の記事:【Kotlin Koans】はじめるぞ! 第0章 -準備-

メリークリスマス!アスクルの こたにん (@Kotanin0) です。
前回は、Kotlin Koansを解いていくための準備をしました。
ということで、今回からKotlin Koansを実際に解いていきます。

Kotlin Koansは大きく6つの章に分かれています。

  • Introduction
  • Conventions
  • Collections
  • Properties
  • Builders
  • Generics

今回は第1章、 Introduction を解いていきましょう。
Introductionは全部で12問ありますので、今回はそのうち前半6問を進めます。
 
本記事ではIntelliJ IDEAでEduToolsを使用して解説します。
Try Kotlinやリポジトリ落とすなど、別の環境でも問題はほぼ同じです。
 
なんとしても自力で解きたい方、ごめんなさい。
解答を含む記事ですので、自己判断でご覧ください。
また、英語力はそこまで高くないので、独断と偏見のエモい意訳が多々ありますがご容赦ください。

続きを読む

Blogのテーマが思い浮かばない・・・そのときアスクルエンジニアが集まった!

Blogのテーマが思い浮かばない・・・そのときアスクルエンジニアが集まった!

はじめまして!
アスクルの ユウです。
Blogを書きたいけど、何を書いて良いのかわからない・・・
そんなエンジニアたちの悩みを解消するために、アスクルで取り組んだことを紹介します。

続きを読む

Yahoo! JAPAN Hardening 2018で、アスクルチームが最優秀賞を受賞しました!

こんにちは。アスクルの小條と申します。

普段は、LOHACOというECサービスのサーバーサイドの開発をしております。
また、最近では、LOHACO Yahoo!ショッピング店のシステム開発をしております。

10/23、24に、ヤフー株式会社主催の「Yahoo! JAPAN Hardening 2018」に、アスクルチームで参加しました。

Yahoo! JAPAN Hardening 2018

続きを読む

ASKUL Engineering BLOG

2019 © ASKUL Corporation. All rights reserved.